★検索窓からキーワード検索を!コメント欄で皆様からの情報お待ちしています★
コメント 2020-01-13 153554

【ネット通販詐欺】「Adaptive」というサイトに注意!

【ネット通販詐欺】「Adaptive」というサイトに注意!

 

さて、今回のネット通販詐欺情報はAdaptiveです。

 

これまでの詐欺サイトと同様に、同じURLで2種類の店名が存在します。パソコンで見るとAdaptive、スマホで見ると別の店名になります。URLによってパソコン、スマホの店名の組み合わせは様々です。

 

パソコン表示:Adaptive

コメント 2020-01-13 153554

 

Adaptiveの詐欺サイト情報

https://www.atoshoten.online/

スマホ表示:WIPIKI

コメント 2020-01-13 153724

 

経営者情報

販売業者    有限会社レイレナード
販売責任者   澤田 麻由
所在地     〒152-0003東京都目黒区碑文谷7丁目9番8号
電話番号    03-6451-2574
FAX番号    03-5794-8671
メールアドレス top@chiyojinihon.com

 

情報提供者様のコメント
匿名さん

‘19.9.26に追記された「Adaptive」は、社名等を変えて、’19.11.14現在復活していますので要注意です。https://www.atoshoten.online/index.php?main_page=about_us

所在地はデタラメです。八尾市春日町に5丁目は存在しません。
アドレスのatoshotenは、中部地方の書店に似せています。
社名を利用されてしまった九州地方のホームセンターが、注意喚起をされています。

いずれ削除されても、再度復活してくる可能性はありますね。

 

僕の記事にはいつも詐欺サイトへのリンクを張っています。リンクが切れると自動的に通知されるため、それを「詐欺サイトが消えた」と判断しています。でも、ひょっとすると同じURLでサイトが復活する場合があるのかもしれませんね。ちなみに会社情報は現在すでに変わっていますね。

 

同じURL(ドメイン)は使い続けると検索に引っかかりやすくなりますから、詐欺グループサイドもよく考えているのかもしれません。しかし、その技術をなぜ正しく使わないのか、って思います。

 

https://www.blbuild.wang/

⇒このサイトは’20.2.1に撲滅完了しました!

スマホ表示:Coral Antlers

コメント 2020-01-15 205442

 

経営者情報

販売業者    三光正宗株式会社
販売責任者   斉部 孝志
所在地     〒6410012和歌山県和歌山市紀三井寺1121
電話番号    0734812874
FAX番号    0734812874
メールアドレス spu@cherrypinknihon.com

 

情報提供者様のコメント
ざっきーさん

ずっと探していたアウトドアのダウンコート(10万円近いもの)が3万5千円という驚異的な安さで、すぐに購入手続きをしてしまいました。

支払い方法がカードや代引き可能なはずなのに、購入後に銀行振り込みの一択になっていました。待てども振込先の連絡がなく、何度電話しても電話に出ず、振込先を教えてほしいと問い合わせをしても返事は来ませんでした。販売サイト名で検索したところ、こちらのサイトにたどり着きました。

サイトのフォーマットは他の詐欺サイトとすべてぴったり同じでした。その瞬間、ぞっとして鳥肌が立ちました。向こうからの連絡があったら、すぐにでも振り込んでいるところでした。詐欺サイトに登録したアカウントの削除を試みるも不可能でした。

残念ながら個人情報は流出してしまったものの、こちらのサイトにあと一歩のところで助けられました。本当にありがとうございます。今後、二度とこのような目に遭う方がいないように、サイト名を送付します。表示をお願いいたします。

サイトの特徴:アウトドア用品、スポーツ用品を取り扱っており、半額や最大85パーセントオフになっている。

 

ダウンって本物は高いんですよね。良いものは数十万円しますので「高級なものを買って大事に使おう・・・」と考えている人にとっては、この安さを見ていると考えるまでもなくポチしてしまいそうです。ちょうど購入時期が中国の旧正月だったようで、詐欺グループ(恐らく中国系)からのメールが遅れていたことで助かった、とざっきーさんはおっしゃっています。日本語がおかしいサイトが多いことを考えると、やはり詐欺グループは中国系が多いのでしょうか。

さいごに

今回はAdaptiveアダプティブ?)という詐欺サイトを紹介しました。

 

詐欺サイトとしてはちょくちょく見かける店名です。この記事を執筆している時点では、柾屋商店富澤商店などに比べると利用頻度は少ないと感じます。

 

そして店名のロゴ。一応読めますがパッと見では「ん?」と思ってしまいます。とにかくわかりづいらいロゴを使うのが詐欺サイトを見分けるひとつの手段と考えても良いのかもしれません。

 

こちらの記事も合わせてお読みください!


・気になるサイトを真偽判定したい方
・詐欺サイトの特徴を事前に覚えておきたい方

↓↓↓
ネット通販詐欺サイトの特徴と見分け方、すべて教えます。

・ネット通販詐欺に引っかかった方、寸前で回避した方
・自分の情報が詐欺サイトに載っている方

↓↓↓
ネット通販詐欺かな?と思ったときの対処方法。

・katsuを応援してくださる方
↓↓↓
詐欺情報をまとめるブログを応援くださる方へ。


※下のシェアボタンから情報の拡散にご協力をお願い致します!

記事はいかがでしたか?
皆様からの追加情報をお待ちしております。そして情報の拡散、このブログの応援をぜひお願い致します!

<スポンサーリンク>



お買い物は信頼できるこちらから!
Amazonで検索

楽天で検索/スーパーDEAL

rakuten_DEAL

Yahoo!ショッピングで検索/特集も!

Yahoo_banner

コメント 2020-01-13 153554
最新情報をチェックしよう!
>活ノートでつながる。

活ノートでつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログ『活ノート』シリーズ
・活ノート
・詐欺情報をまとめるブログ。by活ノート